家で働く人の日記

ハンドメイド、ヤフオク、メルカリで稼げるのか?!

ハンドメイド クレームと返品と愛

 

 

ハンドメイドサイトに登録して一年を過ぎて

ぼちぼちですがハンドメイド生活にも慣れたこの頃

 

私にもやってきました、返品対応・・・

 

最初に商品についての問い合わせがあり、

 

「金具を変えてほしい」

「この写真の物より小さいものが好みなんですが」

「来週のこの日までに到着してほしい」

等々結構細かいお客様。

 

 

でも売れっ子でもないわたくし。

出来るだけ売れてほしい下心があり・・・

出来るだけお客の要望を聞く私。

今から思えば、出来ない事と出来る事を

しっかり伝えれば良かったと思う。

 

注文を受けてからは

製作しない土日もせこせこ作って仕上げて

作品を出来るだけ早めにお届けしたくて

お客さんのもとに送った。

 

自分でも自信があり大好きな作品だったので

送った後も自分なりの満足感で一杯だった。

 

商品が届いたというメールが届き

一安心と思い開くと、

そこには長文のメッセージがあった。

 

「やっぱり安いものは駄目ですね。

あなたの商品を買う前に違う方の物と

さんざん悩んだんですが、

 

商品がこんなに酷いとは、思わなかったので、

大変ショックです。

やっぱりインターネットで買うのは駄目ですね。」

 

一部文章変えてみましたがこんな感じの

メッセージをもらいました。

 

結構ショックを受ける自分。

 

とりあえずショックすぎてなんて返信しようか

悩んだ。

 

ここは、一つ冷静になってとりあえず

返金対応することにした。

 

そのお客にとってはゴミ扱いなんだけど

私にとっては、作品は、「宝物」だ。

 

返品不可と突っぱねるという方法もあるんだけど

自分が作った物に対する愛ゆえに出来なかっただよな・・・

そんなら、もっと喜んでくれる人に渡って欲しい。

 

もちろん返品対応したらお客さんは、

大喜びで送料持ち出しで返してくれるそうだ。

 

ハンドメイドの返品対応って難しい。

返品不可とすることが作家や作品を守ることなんだろう。

 

確かに返品返金対応ってホントめんどくさい。

そんなことやってたら切りがない。

 

そんな意味では私はハンドメイド作家としたら

失格なんだろうと思う。

 

ハンドメイドサイトって

いろんなお客いるもんなあ・・・・

 

私が技術不足だから、こんな状況になったと

言われたらそれまでなんだけど。

 

今までそこまで酷評されなかったから

ちょっとショックを受けて

このブログに愚痴ってみました。

 

もちろんハンドメイドは、やめませんよ(笑)

やっぱり好きだから。

ぼちぼちですが、立ち直ります。

 

ハンドメイドサイトの運営に

売り上げ確定後のキャンセルになったけど

サイト側が仲介に入って返金対応してもらえるそうです。

 

結構、ハンドメイドの出品側の返品対応について

サイトで調べたりしたけどあんまり載ってなくて

苦労したので、こんな経過をたどったというのを

書いてみました。

 

誰かの参考になれば幸いです。