家で働く人の日記

ハンドメイド、ヤフオク、メルカリで稼げるのか?!

委託販売ってどうよ?奴隷なのかも(笑)

 

8年前に委託販売を始めた。

委託販売ってハンドメイド関連のブログ見たら

大抵辞めておけっていうね。

 

確かに、販売手数料が、結構痛い。

何と私がおかせてもらってるお店は50パーセント。

それに較べたら、イイチの20パーセントの

手数料が、良心的な感じでしょ。

 

当時、お店にいた私と同じような作家さんは、少しづつ減り、

今では、私一人。手数料50パーは、半端ないっす・・・

 

私が置かせてもらってるのは、個人が

経営しているセレクトショップ

親の代から何年も前からあるような小さなお店。

お客さんも常連さんばっか。

だから、同じような服や小物が誰かと

被るのは、困るから、世界に一つしかないような、

ハンドメイド作家が良いということで採用されたみたい。

 

こんなに長く続けていくとは、思わなかったけど

委託販売のメリットと続けていくコツを

書いてみる。

 

まず長く続けていくコツ

 

まず、ブランド性はいらない。

何でも言われたように作る。

 

身も蓋もないわー。

 

言い方変えれば売れる物を作る。

これに尽きる。

 

委託先も商売。売れない物を置いても

在庫抱え込むだけで、なんのメリットもない作家はいらない。

 

「今年は、ゴールド系のチェーンで、バンクリ風に作って♪」

 

「オッジ9月号の23ページのブレスと似た感じに。」

 

こんな風なパクリオーダーでくる。

 

たまに、どうしようも作れそうにない物は丁重にお断りしてる。

 

ただ、その中に、お店のパクリオーダー適切なご指南に

自分なりにアレンジしたり、

色合わせを自分好みにカスタマイズしたりとか

やってみたりして小さな抵抗をしてみる。

 

そんな風にお店のオーダーが完売すると、店長もすごくご機嫌になられるので

自分のオリジナルな商品を少しづつ納品にねじ込んでみる(笑)

 

勝ったら官軍じゃないけど、売れたら勝ちな世界です。

 

お客さんのオーダーは、もちろん修理も。

よそで買った商品の修理も、たまにある。

本物のバンクリの修理も、実はある(笑) チェーン切れだったな~

(案外、もろいよ。既製品も。)

 

委託販売のメリットはなにか??って

それは、店員さんたちが対面で接客して売ってくれるって事。

競合相手がいないしね。もう天下無双。

 

ネット販売がどうしても叶わない部分がこれだと思う。

 

だから手数料50パーセントって人件費込だと思えば

納得かな。

 

いや、騙されてるのか?(笑)

 

奴隷なのか??

 

 

f:id:leonboo:20160914211553j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村