家で働く人の日記

ハンドメイド、ヤフオク、メルカリで稼げるのか?!

奥様、引っかかっちゃダメ!!逃げて----------

 

 

 

どもども家で働く人、leonbooです。

最近家で怠けることも多くなってきた私、ぼちぼち生きてます(笑)

 

私の趣味はネットです。

ええと、かなりオタクな気質があると思います。

 

最近はハンドメイドサイトの他にミニマリストブログや貯金テクなど色んなブログやサイトを巡ってます。

ほんとにインターネットってなんて素晴らしいんでしょうか。

 

昔は図書館や本屋さんに行かないと手に入れることが出来ない情報がすぐに無料で手に入れることが出来ますよね。

 

勿論その情報が正しいのか間違っているのかは、何とも言えないですが、

日々膨大な情報を目にしてる私みたいなネット中毒主婦は、わかるんです。

 

「う~~ん、なんかこの情報釣りっぽくね」(釣り=ネット上のウソ、妄想話)

大きい釣り針から小さい釣り針色々ですが、だいたいピンときたらやめといた方がケガしないな・・・と気付けるようになります。

 

 

何のために釣り針つけるか???

 

それはですね、釣れる人がいるからです。

 

主に ↓みたいな人を主にターゲットにしています。

 

「ネット情報をすぐに信じてしまう情弱でまじめで良い人」

「外で働けない専業主婦(私か?)でお金を何とか在宅で稼ぎたい」

「小さな子供がいてこれから教育費やなんかをどう捻出しようかと思ってる30代主婦」

 

この人たちに甘~いお金の匂いのする餌を針につけてブログやサイトでおびき寄せ。

うまい具合アフェリエイト広告を踏んでもらうことで稼いでたりする輩が多いなあと思うんですわ。

 

最近では自宅サロンで稼ごう、ハンドメイド起業で稼ごう♪

ちょっと前はアフェリエイトで稼ごう♪とか時代が変わるごとに内容は変わってくるけど、基本はみんな同じ、

 

「一番最初に始めた既得権益者には今から始めても敵わない。」

 

みんなで一緒に稼ぎましょう!私みたいにやったら稼げるますよ!

といっておびき寄せるけど、実はカモを探しているだけなの。

残念ながら今から始めても大してうまみは無いの。

 

奥様、気を付けませう♪

 

ハンドメイド儲からないよ!

胸張って言えます(笑)

 

釣り針は口からピッて吐き出して、逃げ出しちゃってくださいね。

 

f:id:leonboo:20160928135649j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

貯金ができると欲しいモノを買わない自由が生まれる

 

 

 

家で働く人leonbooです。

適当に生きて元気です。

 

この前久しぶりにネットショップで売り上げがありました。

ありがたいです。

 

ネットショップ(ミンネ、イイチ、クリーマ)での今月売り上げは

ダダ下がり中ですが、製作は楽しくて秋冬に向けてのデザインを思案中です。

今年の後半は委託ショップをメインにした販売に切り替わっていきそうですが、

自分の好きな物や作りたいものは細々とネットで販売していきたいと思ってます。

 

先日からミニマリスト生活に向けて徐々にリニューアルしているleonbooですが

最近、少しづつ貯金が増えていきました。

 

特に厳しい節約はなくゆるいミニマリスト生活ですが、貯金が増えていくと欲しい物を買わない事が出来るようになってきました。

 

今まで欲しい物があると、「欲しい欲しい・・・」とギラギラした欲望を抑えきれずにクレジットでパッと買ってしまうことがあり給料日前にはぎりぎりで乗り越える・・・という事をしていたのですが、クレジットは極力使わない、出来るだけ現金決済に切り替えることで、

 

「本当にこれ必要??無くてもやれるんじゃ」=「今回はやめておこう」

 

こんな思考回路になって来たのです。

 

するとどうなるか、「貯金が増えていく」ということに繋がっていき、

今は、欲しいモノを目にしたとき、

 

「貯金も有るしすぐに買う事も出来るけどあえて買わない自由もあるし、今日はいいか」     

 

そしてまた貯金が溜まっていく良いサイクルが出来つつあります。チャリンチャリン(笑)

 

欲しい物という欲望は、手持ちのお金がないのにクレジットカード(借金)を使ってまでして手に入れるという事をすると欲望の火が付きやすく、次から次へと消費が止まらない病気にかかってしまいそうになるような気がします。

 

現金払いや現金決済というのは、大切なお金を使ってまで本当にそれは欲しい物なのか?と絶えず自分に問いかけるきっかけになってるのかもしれません。

 

お金に余裕があるとちょっと「モノ」から自由になれるような気がする今日この頃です。

 

今年の夏は「欲しいモノの欲望」から解き放たれて「会いたい人とゆっくり食事」したり「ちょっとだけ遠くに行ってみたり」とそういうものにお金を使っていこうかなとおもってます。

 

 

f:id:leonboo:20160922083638j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミニマリストな生活へ 家計簿改善計画 その2

今週は、委託販売の納品作業も終わり、「ハンドメイドで稼ぐ」は、ちょっとお休みして「家計改善して稼ぐ」という記事を書いてみようかなと思ってます。

よろしければお付き合いくださいませ(^^♪

 

家計簿をつけたり、貯金をするのってすごく苦手なんです。じつは。

どんぶり勘定でもやっていけたのは、夫が頑張って働いてくれた、それに尽きます。

 

私の稼ぎなんて微々たるものです。

今月売り上げがさっぱりでも、いつもと変わらず生きてゆけます。

 

私が数年前パートに出た時も

leonboo.hatenablog.com

 

「無理すんなよ、家でゆっくりやれば。。」と優しい夫。

 

夫は家庭と仕事と両立しながらうまく立ち回ることが出来ない私のことがわかっているようです。

不器用な私で申し訳ないなあと、あんまり口に出して言ったことありませんが思っています。

 

私は共稼ぎ並みの収入は、まったく稼げてません。でも、

私に出来る事、ハンドメイドで稼ぐことや節約や家計の改善で家計を黒字にしていきたいとずっと思ってます。

 

こんな世の中ですから、夫が体を壊して仕事が出来なくなったりする可能性もあるし、いざとなって、お金が必要な時に「え、、こんなに貯めていてくれたの」というぐらいの貯金額が欲しいのです。

 

いやな上司がいて、「あああ!!もう仕事なんかやめてやる!」と夫が言ってきた時

「ああ、やめちゃいな!バックレちゃいな!金ならある!」

そう断言して上げれる妻になりたいです。(笑)

 

そのために、コツコツですが貯金をしたり、投資信託積み立てを始めたりして家計簿改善を図っているところです。

 

 

 

ミニマリストな生活へ 家計簿改善計画 その1

f:id:leonboo:20160926091334j:plain

 

 どうも、家で働く人です。

 

家に居ながらにしてどう収入を増やすかを毎日考えておりますが、

ハンドメイドでヤフオクでメルカリで・・・・と収入を得る事もよいですが

家計の支出について考えることも大事なんだと思う今日この頃。

 

そんなこんなで今年の3月ぐらいからアプリで家計簿をつけだしてみました。

 

すると支出の多さにびっくりした私。

 

はあああーーーーというため息が漏れます。

 

自分ではそんなに無駄遣いしていないのになんでだろう・・・と

薄々は思っていたんだけど。

 

いわゆるメタボ家計簿だったことが判明。いかんですわ。

 

それで原因を一つ一つ 追及して改善努力をわずかながらしております。

 

まず一番の問題は、「クレジット払い」

これがかなり問題でした。来月や再来月に払えばいいわと手持ちのお金がないのにカードを切ってたので、毎月の生活費に支障が出ていたわけです。

そうやって生活費が足りなくなる→またカード払い という一番やっちゃいかんパターンにはまってました。

これを改善するためにね、、やっぱ3か月ほどかかりました。

 

どうやっ改善したかっていうとですね。

 

まずクレジットカードは極力使わない。←当たり前のことですね(笑)

どうしても使わなければならない場合は、使った分を封筒に入れて

現金払い同様の扱いにする。

 

特にドライブで使うETCなんかはカード払いじゃないとダメなので

家に帰って高速料金調べて現金を封筒にしまったりしました。

 

それとカードの使用状況をネット上で日々チェックして使いすぎを

ストップしました。

 

たったこれだけでカードの引き落とし額は、次の月には半減しました。

 

いろんな家計改善のブログを見て思いましたが

中には「すべてをクレジットカード払いにした方がポイントも貯まるしいい」と絶賛する向きもありますが、貯蓄体質絶賛改善中のお方は、やめた方がいいと思う。

それはもう貯蓄も十分あり、クレジットカードをコントロールする力を持ってからでも十分です。

 

 

 

あと主人の「おこずかい問題」ですが

続きは、また書きますね。

 

 

モラハラパートは、バックレて正解!

家で働く人です。

相変わらず家にてチョコチョコと作っては売りを

ぼちぼちやっております。

 

こんな家大好きな私ですが数年前に近くでパートに

出たんですわ。

 

もうこれがね~

しょうもないくらいモラハラなダメな職場だったんですよ。

仕事は丁寧に教えますっといいながら、マニュアルも無く

全て口頭での伝聞。入ってすぐには、出来ないことも多いから

質問すると舌打ちされたり、明らかに不満そうな顔。

もちろんまだ一週間も経ってないのにこの状態。

 

一週間過ぎると明らかに事態は悪化して

話しかけても無視。必要最低限の会話以外は返事してもらえず、

私は、孤立無援の状態に。

精神的にも追い詰められてきているから、ちょっとしたことも

間違えだす。

 

更に輪をかけて状態は悪くなり、皆のいる前で

怒鳴り散らされたりと、最悪な展開に。

 

せっかく採用してもらったのだから、きちんと仕事を

覚えていきたい。

 

せめてあと一か月ぐらいは、我慢しようと

こんな状態でも私は思っていたのだけれど、

 

こんな職場、すぐにバックレたら良かった。

 

今にして思うのだ。こんなに人を大事にしないような常識はずれな

職場にしがみつくことは無いんだと。

 

結局一か月を少し過ぎたぐらいに心と体が根をあげて辞めた。

もう言葉の暴力以上に、拳を振り上げるような素振りを見せだした上司。

勤務時間中だったが、「もうこれ以上耐えられないのでやめます!」

と啖呵切って職場を後にした。

 

帰り道、これまで感じたことのない解放感を味わった。

「明日からもうあすこに行かなくてもいい、おびえなくていい」

 

こんな経験をしてから、

家で働く事の幸せさが今までの10倍増しに感じられるように

なったのだ。

 

少々稼げない状態でも無理なお客がオンライン上に現れても

「あのモラハラパート」に比べたら天使に思える。(笑)

 

ただね、たった1か月間だったんですが

かなり心と体が回復するまでだいぶ時間がかかってしまった。

 

だいぶ時間が過ぎた今でも、あの時言われた言葉とか状況が

フラッシュバックする。

「私が悪いからなのか」っていう自尊心をずたずたにするような

古傷がたまに痛み出す。

 

 

もう本能的にダメだなと思う会社は、一日だろうとやめていいと

思う。バックレて正解!

 

無理しちゃほんとダメ。

仕事よりも自分を大事にしてくださいね。

 

私と同じような経験をした人、してる人に向けて

久しぶりにブログを書いてみました。

 

f:id:leonboo:20160922080404j:plain

 

 

 

ハンドメイド 後遺症??そんな時にゴルフ

 

 

 

昨日、無事に返品処理が終了して

ほっとしていたら、

メールがきた。

 

「あなたの作品が購入されました」

 

普通なら嬉しいはずなのに

喜べない自分。

 

また、ひどいクレームきたら

ど~しよ~~~!!とびびる自分。

 

いかんですね。

完全にクレーム恐怖症にかかってます(笑)

 

 

とりあえず今日は、ハンドメイドお休みして

ゴルフの打ちっぱなしに行って

バカスカとドライバー振り回してスッキリして

作業に取り掛かろうかと思います(笑)

 

ハンドメイドってついつい家にこもりがち。

でも、家の中にだけいると、精神的に参ってしまう。

こういう時にこそ、外の空気を吸って

自分を取り巻くどす黒い何かを、

ふっと振りほどく事が必要なのかと

そう思います。

 

青い空の下で、球を打ってると

大抵のことは忘れる。

悲しいことも、もやもやしたことも。

 

ゴルフって、うまくいく時と

ダメな時のギャップがハンドメイドに似てる。

 

すんごい いい感じでピンに寄せてパーで終わらせる。

(注文がいい感じで入ってくる)

 

次のホールで意気揚々に乗り込む。

(こんなに注文入ってるし、色々在庫も増やして売り上げあげてみよう!!)

 

と思ったらOB連発。

(意味わからんクレーム)

 

何をやっても悪い方に悪い方に進んでく

終わってみたら大たたき。

(落ち込んでやる気を失う。後で収支を計算してみたら大赤字!)

 

こんな時、ゴルフの先生に言われる事が

これ↓

 

「調子がよさそうな時が続いた時こそ

淡々とこなすこと。

 

欲をかかないで、今自分が出来る事をすること。

 

やけにならないで、目の前にあることに

集中すること。」

 

どうですか?

ハンドメイドに繋がりませんかね?

 

いやハンドメイドだけじゃなくて

全ての仕事につながるような気がする。

 

今日もまた、頑張りましょう!

 

 

f:id:leonboo:20160920224228j:plain

 

 

 

 

ハンドメイド クレームと返品と愛

 

 

ハンドメイドサイトに登録して一年を過ぎて

ぼちぼちですがハンドメイド生活にも慣れたこの頃

 

私にもやってきました、返品対応・・・

 

最初に商品についての問い合わせがあり、

 

「金具を変えてほしい」

「この写真の物より小さいものが好みなんですが」

「来週のこの日までに到着してほしい」

等々結構細かいお客様。

 

 

でも売れっ子でもないわたくし。

出来るだけ売れてほしい下心があり・・・

出来るだけお客の要望を聞く私。

今から思えば、出来ない事と出来る事を

しっかり伝えれば良かったと思う。

 

注文を受けてからは

製作しない土日もせこせこ作って仕上げて

作品を出来るだけ早めにお届けしたくて

お客さんのもとに送った。

 

自分でも自信があり大好きな作品だったので

送った後も自分なりの満足感で一杯だった。

 

商品が届いたというメールが届き

一安心と思い開くと、

そこには長文のメッセージがあった。

 

「やっぱり安いものは駄目ですね。

あなたの商品を買う前に違う方の物と

さんざん悩んだんですが、

 

商品がこんなに酷いとは、思わなかったので、

大変ショックです。

やっぱりインターネットで買うのは駄目ですね。」

 

一部文章変えてみましたがこんな感じの

メッセージをもらいました。

 

結構ショックを受ける自分。

 

とりあえずショックすぎてなんて返信しようか

悩んだ。

 

ここは、一つ冷静になってとりあえず

返金対応することにした。

 

そのお客にとってはゴミ扱いなんだけど

私にとっては、作品は、「宝物」だ。

 

返品不可と突っぱねるという方法もあるんだけど

自分が作った物に対する愛ゆえに出来なかっただよな・・・

そんなら、もっと喜んでくれる人に渡って欲しい。

 

もちろん返品対応したらお客さんは、

大喜びで送料持ち出しで返してくれるそうだ。

 

ハンドメイドの返品対応って難しい。

返品不可とすることが作家や作品を守ることなんだろう。

 

確かに返品返金対応ってホントめんどくさい。

そんなことやってたら切りがない。

 

そんな意味では私はハンドメイド作家としたら

失格なんだろうと思う。

 

ハンドメイドサイトって

いろんなお客いるもんなあ・・・・

 

私が技術不足だから、こんな状況になったと

言われたらそれまでなんだけど。

 

今までそこまで酷評されなかったから

ちょっとショックを受けて

このブログに愚痴ってみました。

 

もちろんハンドメイドは、やめませんよ(笑)

やっぱり好きだから。

ぼちぼちですが、立ち直ります。

 

ハンドメイドサイトの運営に

売り上げ確定後のキャンセルになったけど

サイト側が仲介に入って返金対応してもらえるそうです。

 

結構、ハンドメイドの出品側の返品対応について

サイトで調べたりしたけどあんまり載ってなくて

苦労したので、こんな経過をたどったというのを

書いてみました。

 

誰かの参考になれば幸いです。